はとむぎ雑記

はとむぎ雑記

気になったことを書きます。

【あれも危険?】猫にあげるとダメな食べ物一覧

f:id:hatomugi-neko:20190619201506j:plain

どうも、猫を1匹飼っているはとむぎです。

 

うちの猫は雑種で、家族になって14年目です。素早さをみると、だいぶ歳をとったなという感じです。

 

今回は、「猫にあげるとダメな食べ物」をまとめていきます。覚え書きです。

 

 

 

猫はこれあげちゃダメ!

鶏や鯛の骨

 これらの骨は硬いので、喉に刺さる危険があります。ケースとしては鶏や鯛の骨を与えるというよりは、手羽先や鯛の塩焼きなどを勝手に食べられるといった所でしょうか。

 

鯖や鯵など

 与えすぎると黄色脂肪症になります。これはあまり意識してない人が多い気がします。あくまでも与えすぎがダメです。

 

アワビ・サザエ・トコブシ

 皮膚の炎症をおこします。耳が落ちるそうです。

 

牛乳

 乳糖を消化できないので下痢します。映画かドラマかで、何故か子猫に牛乳与えてますよね。猫用のミルクはもちろん大丈夫です。

 

イカやタコ

 消化不良をおこしやすいです。スルメを食べて、消化出来ずに吐いたのを見たことあります。

 

生のイカ

 内臓に多く含まれるチアミナーゼにより、ビタミン不足になります。

 

生の豚肉

 トキソプラズマという寄生虫がいる場合があります。

 

アボカド

 ぺルジンにより下痢になります。

 

ネギ・タマネギ・ニラ・ニンニク

 赤血球を壊して貧血になります。人間はよく食べるのもですので、1番注意が必要かも知れません。

 

生肉・生卵

 人間同様、菌に感染します。嘔吐や下痢など不調に。火を通してあげてください。味付けされている場合は塩分にも注意です。

 

ブドウ・レーズン

 肝機能障害で嘔吐など不調になります。

 

チョコレート

 カフェインにより興奮し、嘔吐します。猫が勝手にチョコレートを好んで食べるとは思いませんが、注意しましょう。

 

その他人間用の食品

 猫にとっては塩分が多すぎます。

 

 

何をあげたらいいの?

 「総合栄養食」と書かれたドライフード(カリカリ)や、ウェットフードを適量あげましょう。

 

さいごに

 ウチでは基本的にドライフードがメインです。夕方と夜は、カルカンのウェットフードを半分ずつ与えています。たまにおやつとしていりこをあげます。

ドライフードの食いつきが悪く、痩せてきたなぁー。って試しにウェットフードをあげてみると、めちゃくちゃ食いつきが良かったです。

 

ウェットフードはちょっと高いのでメインとしてはあげれませんけどね(苦笑)

 

ではまた。