はとむぎ雑記

はとむぎ雑記

気になったことを書きます。

新聞ってホントに必要?

f:id:hatomugi-neko:20190702213630j:plain

どうも、はとむぎです。

 

私の家は当然のように新聞をとっていますが、兄の家は新聞も固定電話もありません。よく考えてみると、新聞って番組表と表のニュースくらいしか見てないような…

 

そこで今回は、「新聞は本当に必要か」について考えます。

 

 

 

 

新聞をとるメリットと代替

 新聞をとるメリットは以下のようなものが挙げられます。

 

1. 時事ニュースが分かる

 ニュースを読むことができます。深夜に状況が変わった場合などは、反映されていない可能性もあります。

 

 代替にネットニュースやTVニュースなどがあり、リアルタイムで更新してくれます。電子新聞だと有料の場合が多いです。

 

 

2. 番組表を見られる

 番組表を見ることができます。

 

 スマホのアプリやネットの検索でも見ることができます。アプリは地域を設定でき、便利です。また、TVにも番組表機能があります。

 

 

3. 天気が分かる

 天気予報を見ることができます。

 しかし、予報の範囲が広かったり、変化したりとあくまでも参考程度のものです。

 

 スマホのアプリやネットの天気予報もあり、定期的に短いスパンで更新してくれます。警報や避難情報、急な天気の変化を通知したり、メールを送る機能があるものも。

 

 

4. 地域のチラシを見られる

 地域のスーパーや家電店のチラシや、スマホ・飲食店・葬式・分譲地・パチンコなど様々な広告を見ることができます。

 

 スーパーのホームページやShufoo!などのチラシアプリで見ることができますが、万能ではなく、広告を配信していないスーパーもある様です。私はチラシを確認してからお店へ行く事よりも、店で「おおっと?これ安いじゃん。」って感じなので余り関係ないです。

 

 

5. 他に生かせる

 野菜・食器の保存や、キャンプの時の火種に使ったりできます。また、地域によっては新聞に油をしみ込ませて捨てています。

 

 何れにしてもお金をかければ、もう少し便利な代替があります。

 

 

今や紙媒体の新聞は不要?

 昔はTVニュースの時間を逃すと、今のようにスマホで気軽に見ることが出来なかったですよね。

 

 しかし、改めてまとめてみると、私にとって紙媒体の新聞は代替のきくものであることが分かります。新聞を縛って捨てるのも面倒ですし。

 

 

新聞はある意味古い慣習?

 私の仲のいい同級生は、全員まだ独身のひとり暮らしですが、新聞をとっている人は1人もいません。

 

 実家暮らしの人は、家族の誰かが読むから定期購読していると言った感じです。

 

 

結論

人によるが、個人的に紙新聞は必要ない!

 

 

 

以上。個人的考察でした。