はとむぎ雑記

はとむぎ雑記

気になったことを書きます。

山椒の実を買ってみた

どうも、はとむぎです。

 

今回は「山椒の実」を買って、ちりめん山椒を作ってみました。

 

 

 メルカリでは、普段あまり見かけないものを売っています。前回はちょっと高い生山葵を購入しました。

hatomugi-neko.hatenablog.com

 

 

 そして、今回購入したのがこれです↓

f:id:hatomugi-neko:20190711234718j:image

 

 徳島県産 実山椒 100g 600円。

 

 綺麗な緑の山椒の実です。いい香り!

 200gでやや割安のも売っていましたが。100gで十分だと思いこれを。

 

 

 まずは実の下処理をしていきます。

 実にはアクがあり食べるとピリピリし過ぎてしまうので、下処理をすることが必要です。

 

 

1. 下茹で

 塩を少々加えた湯を沸騰させ、軽く洗った山椒の実を入れます。そして、指で潰れるほどの柔らかさになるまで8分ほど茹でます。

 

2. 水にさらす

 茹でた実を水にさらします。この時間は好みの様ですが、一晩つけました。

 

 試しに茹でて直ぐに食べてみましたが、辛い!!

 口がしばらくの間、ピリピリと痺れてました。

 

3. 枝をとる

 実から枝を外していきます。

 

これがとっても面倒!

 

 

ながら作業でしたが、めちゃくちゃ時間がかかりました。

f:id:hatomugi-neko:20190712001108j:image

 

 下処理の際に参考にしたサイトです↓

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。 | やまでら くみこ のレシピ

 

 

 

 この下処理の作業が、とっても楽しいんです地味に手間なのでAmazonで探してみましたが高い!!高すぎる!!そして量が多い!!

  メルカリでの購入は正しかったです。

 

 

いざ、ちりめん山椒!

 今回は「味噌ちりめん山椒」を作ります。

 山椒はひと匙しか使わないので、使わない残りは冷凍しました。

 

 

レシピはこちらを参考にしました↓

kumiko-jp.com

 

 名店「菊乃井」のシェフが考案したレシピで、甘辛い醤油の味付けではなく、味噌とピーナッツという個性的なものです。

 

 

作り始めからたったの数分で完成。とっても簡単です!

普段、ちりめんを買わないので相場を知りませんでしたが、思ったより高いんですねー

 

 

完成したのがこちら↓

f:id:hatomugi-neko:20190712002010j:image

 

 味噌と山椒の香りが絶妙!

 

 そのまま食べたり、きゅうりと和えたり、お茶漬けにしたりしましたが美味しいです。

 

 きゅうりと和えたものがとても好みです。山椒の香りはもちろん、ピーナッツの味もアクセントになって楽しい。

 

 

 

 今度は、王道の「甘辛い佃煮」を作りたいと思います。では、また。