はとむぎ雑記

はとむぎ雑記

気になったことを書きます。

【解説】青春18きっぷって?

f:id:hatomugi-neko:20190714201234j:plain

どうも、はとむぎです。

 

今回は「青春18きっぷ」について解説していきます。

 

 

 

 

 青春18きっぷを使って遠出したことがありますか? 使い方次第でかなりお得になります!

 

 今回は、2019年度の販売・使用期間の情報も踏まえて解説していきます。(2019年7月現在)

 

 

青春18きっぷって?

 日本全国のJR線の普通・快速列車に自由に乗り降りできるきっぷです。切符の値段を考えることなく、自由気ままな旅を楽しむことができます。

 

 「青春」という名前から誤解されがちですが、年齢制限はありません!

 

 5回分で、大人も子どもも共通の11850円。(つまり1回当たり2370円です。)

 

 1枚のチケットに5回スタンプを押す場所があり、1回分を使用で、1人が1日中乗り降り自由となります。

 

 販売期間と使用期間が決められており、未使用・有効期限内の場合は払い戻し(手数料220円)が可能です。

 

 

販売期間と使用期間は?

 秋以外の、春・夏・冬の青春18きっぷがあります。

 

(春)

発売期間:2019/2/20(水)~2019/3/31(日)

利用期間:2019/3/1(金)~2019/4/10(水)

 
(夏)

発売期間:2019/7/1(月)~2019/8/31(土)

利用期間:2019/7/20(土)~2019/9/10(火)


(冬)

発売期間:2019/12/1(日)~2019/12/31(火)

利用期間:2019/12/10(火)~2020/1/10(金)

 

 

 

販売場所は?

 JR駅のみどりの窓口や、指定券券売機などで購入することができます。

 

 

使用できない路線も

 一部、三陸鉄道線や北越急行線など使用することの出来ない区間あります。

 

 詳細はこちらを参照ください↓

 (JR東海 青春18きっぷ

https://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

 

 

使い方

 その日初めて乗る時に、青春18きっぷを駅員さんに見せて、その日の日付けの入ったスタンプを押してもらいます

 

 その後の乗り降りの際は、駅員さんに青春18きっぷを見せるだけです。駅員さんが日付を確認します。(乗り換えがある駅などは面倒なのか見られない時もあります)

 

 1枚の青春18きっぷを複数人が同時に使用できるので、2個スタンプを押すと2人が1日使い放題となります。

 

 

お得な入手方法は?

 5回分がセットなので、2人で2日間の旅をした場合は1回分が余るということになります。

 

 こんな感じで、チケットの余った分をフリマアプリ金券ショップで売ったり買ったりできます。

 

 期間が始まったばかりだと、実質1回分だけを無駄なく買えるわけなので、単純に11850円を5回で割った2370円より割高となる可能性があります。

 

 しかし、残りの期間が短くなるにつれ、価値のない紙切れになる可能性があるので、2370円よりも安くなるのです。

 

 

 

 日帰り旅の場合は、片道1185円よりも多くの区間を乗れば元が取れることになります。意外と簡単にこの値段を超えて元を取れるので、ぜひ、青春18きっぷお試しあれ!

 

 

旅と鉄道 2019年増刊7月号 青春18きっぷの旅2019-2020

旅と鉄道 2019年増刊7月号 青春18きっぷの旅2019-2020

 
青春18きっぷで行こう '19~'20 (JTBのMOOK)

青春18きっぷで行こう '19~'20 (JTBのMOOK)