はとむぎ雑記

はとむぎ雑記

気になったことを書きます。

【体験談】青春18きっぷで香川から東京へ行ってみた

f:id:hatomugi-neko:20190715001440j:plain

どうも、はとむぎです。

 

私は2018年の春に、青春18きっぷを使って香川県→東京まで行きました。その時の話を書いていきます。

 

 

 

 

はじまり

 「青春18きっぷを使って東京行ってみない?」と友人に話したところ快諾。彼は高頻度で東京の方へライブを見に行ってるので、私のワガママに着いてきてくれた感じです。

 

 

青春18きっぷって何?」って方はこちらの記事をどうぞ↓

hatomugi-neko.hatenablog.com

 

 

乗り換えアプリでの予定では

朝の04時56分に香川県坂出駅を出発

↓↓

夕方の18時07分に東京駅に到着

 

 6回乗り換えをして、1日かけての大移動です。

 ちなみに通常だと1万円ちょいかかる料金が、青春18きっぷの1回分2370円になるので結構お得!(と思ってました)

 

 

いざ、出発!

 電車の時間などは全て、「Yahoo!乗り換え案内」のアプリに任せました。出発と到着の駅を選んでポチって押すだけです。

 

 2分で乗り換えをしている場所もあり、若干の心配もありましたが、そのまま出発しました。

 

 坂出駅で駅員さんに「青春18きっぷです」と言ってスタンプを押してもらいます。

 

 

岡山駅

 坂出から瀬戸大橋を渡っての岡山までは1時間弱電車10駅。薄暗いですが、だんだんと瀬戸大橋からの海が見えるようになります。

 

 あさイチなので大丈夫でしたが、瀬戸大橋を渡る快速マリンライナー」は時間により座れないこともあります。

 

 岡山駅では約30分の時間があるので、小腹を満たします。あと、コンビニで飲み物とお菓子を買いました。

 

 

兵庫県の相生へ

 ここからJR山陽本線で、約1時間かけて相生へと向かいます。13駅です。

 

 6時過ぎ。サラリーマンや学生で混んでいて、初めは座れませんでした。立ちっぱなしだと辛いなとは思いますが、学生などがダーッと降りると人は減り座れます。

 

 Googleマップで進んでいる自分の位置を眺めたり、景色を見たりしながら時間を過ごします。

 

 そして相生に到着。

 

 

米原

 相生では、アプリによると乗り換え時間は2分。ここが1番心配でしたが、電車の中で車掌さんが丁寧に乗り換えの案内をしてくれました。

 

 それまで気がつきませんでしたが、一緒に降りた多くの方が、青春18きっぷを使っているようです。とてつもない安心感。乗り換えは同じホームだったと思います。

 

 ここからは乗り換え不要で、複数の路線を進みます。27駅で約3時間です。

 

JR山陽本線JR神戸線JR京都線→JR琵琶湖線

 

 

米原の話か豊橋の話か忘れましたが、駅員さんか誰かに、

「〜で降りたい理由って何かある?〜駅なら乗り換えがゆっくりできるし、どうせその後に同じ電車になるよ。」

みたいな事を教えていただきました。

 

 多分その情報は正しいし楽だと思うんですが、訳が分からなくなりそうなのでアプリ通りに行くことに。乗り換えアプリに完全に従うと、東京の到着時間は変わらないですが、乗り換えの余裕的に最善ではない可能性があるようです。

 

 

この辺りで気が付き始めたことが、

 ・ 座っていても長時間すぎてキツイ 

 めっちゃ眠いけど乗り過ごすのが怖い

 

豊橋

 乗り換え時間は3分でしたが、丁寧な乗り換えのアナウンスがあったので大丈夫でした。

 

 ここからはJR東海道本線を使って約2時間、18駅です。この辺りでスマホをイジるのも疲れたので、また景色を楽しむことに。

 

 

静岡へ

 乗り換えの時間は12分です。ここから静岡へもJR東海道本線。24駅で約2時間です。

 

 たまに、街だなぁって場所を通り過ぎます。あらかじめ東京で行きたい場所などを調べておかなくても、電車の移動時間で充分です。

 

この辺りが疲れのピークでした。眠さも消え、目が疲れボーッとしてます。

 

 

熱海へ

 静岡駅での乗り換え時間は12分。熱海へは同じく東海道本線で17駅、1時間チョイです。

 

 広い海を見ながらここはまだ田舎だなぁーって思いました。

 

 山を超えると、熱海!

 観光地感があります。

 

 

いざ、都会。東京へ!

熱海についた時間は16時半。

そこから、JR東海道本線小金井行で20駅、約1時間半かけて東京駅へと向かいます。

 

この辺りは、もう都会を感じるのでウキウキして疲れも忘れてきます。

 

最後は、18時前後の帰宅ラッシュで電車の中で揉まれます。

 

 

18時07分、ついに東京駅に到着!

 

 

所要時間13時間16分。

駅数129駅。

移動距離780km。

 

 

 

思ったこと

景色が綺麗

 とっても景色が綺麗なところがあり、瀬戸大橋、のどかな田園風景、海岸沿いなど思わず写真を撮りたくなります。

 

途中とても腰や肩がつらい

 座っていたら運動したくなってくるので、むしろ途中は無駄に立ちたくなります。スカスカの電車内でなぜか立てっている人になります。

 

時間が長く感じる

 事前に乗り換えアプリで所要時間は把握していましたが、想像以上に長く感じます。

 

とてもいい経験

 鈍行列車でこんな長距離を移動することはもう一生ないでしょう。とってもいい経験になりました。

 

安いけど帰りは飛行機がオススメ

 観光している最中に、「帰りもあの長旅なのかぁ…」となるので、帰りは飛行機や新幹線がオススメです。飛行機なら少しお金はかかりますが、1時間半で帰れるので、文明を感じられます。

 

 

おわりに

 ちなみに、私は帰りも青春18きっぷを使って同じルートで帰りました。

 

 帰りは、電車の遅延で乗り換えるはずの電車に乗れなかったり、乗り換えの時間が空いたりして+2時間かかりました。

 

 香川から東京まで行ったのでキツかったですが、香川→神戸とかだと3時間半なので、余裕のある快適な旅になると思います。まぁ、これだと高速バスで行ったのと金額がそれほど変わらないですけどね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた。